楽山楽水日記(Ⅱ)

仙台市出身、今は柏市に住んでいます。旅行や山歩き、山菜やきのこ採り、家庭菜園、釣りなど、楽隠居の日々を綴ります。

百薬の長

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2021

2022年5月6日(金) 最近開栓したワインは、ボジョレーヌーヴォー2021。何で今頃?、正解は、昨秋、売れ残った値下げ品を家内が近所のスーパーで購入してきたもの、飲むのを忘れていました。 フランスからわざわざ空輸で届けられた新酒ワインも今頃飲まれて…

花見酒は真野鶴

2022年3月16日(水) 花見にお酒はつきもの、純米大吟醸の真野鶴を開けました。2020年10月に胎内市に旅行した時に購入し、お酒が好きだった義父の仏壇に暫く供えていたものです。 製造元は新潟県佐渡市の尾畑酒造株式会社、佐渡産米山田錦100%使用、精米歩…

サクラビール

2022年3月7日(月) サクラビールはサッポロビールが今年2月22日に発売した数量限定商品、新しいビールがコンビニの棚に並ぶと、職業病?のせいか、どうしても試飲したくなります。 サクラビールは、明治45年(1912年)九州で創業した帝国ビール㈱が、翌1913…

ボルドーワイン

2022年2月25日(金) ボルドーワインのレ・テラス・ド・テール・ドルブ、家内の寝酒です。 昨年、家内は処方薬が合わず血小板減少症にかかっただけに、赤ワインのポリフェノールが良い血を作ると誰かに吹き込まれた途端、安いワインの10本セットを通販で購入…

PILSNER URQUELL

2022年2月20日(日) 1842年、チェコスロバキアのピルゼン(プルゼニ)市の醸造所で誕生した下面発酵淡色ビールが、現在では全世界で生産されるビールの70~80%と主流を占めています。「PILSNER URQUELL」は元祖ピルスナービールの意味、それを社名に冠した…

Four Roses

2022年2月7日(月) リビングボードやサイドボードに沢山飾ってある古いお酒を片付けるため、ウィスキーを飲み始めました。本人は断捨離のつもりでも、家内に言わせれば、酒なら何でもO.K.の只のアル中。 まずはバーボンウィスキーのフォア・ローゼズの1リッ…

酒粕・八海山

2022年1月27日(木) 今冬はとにかく寒いので、酒類の消費が進みます。アルコールだけでは肝臓に良くないので、寝酒代わりに酒粕の甘酒を飲みます。 少し奮発して八海山の酒粕です。飲むとぽかぽか暖まり、ぐっすり眠れます。

麦焼酎 隠し蔵

2022年1月20日(木) 鹿児島県いちき串木野市の濱田酒造株式会社製本格麦焼酎「隠し蔵」、アルコール分25%、1本1,212円。 1~3年樽熟成させた焼酎はほんのり琥珀色、マイルドで美味しいです。

TSUKUBA ROUGE 2019

2022年1月14日(金) 原料ブドウの品種は「富士の夢」、メルローとヤマブドウを掛け合わせたもの。TSUKUBA ROUGEは、栽培から醸造までを筑波市内のワイナリーで一貫して造られた、つくば産葡萄100%の赤ワイン、所謂「日本ワイン」です。アルコール分12%、7…

白鶴 純米大吟醸

2022年1月7日(金) お正月に開けた日本酒は、我が家としては高級品に属する、白鶴の純米大吟醸です。720ミリリットル1本が1,466円也。 精米歩合50%、アルコール分15%以上16%未満、大手の製品だけあって上品且つ大人しい純米大吟醸酒です。

ガマズミ酒

2022年1月4日(火) 昨年の9月下旬、下北半島の尻屋崎で採集し、ホワイトリカーに浸けたガマズミ酒🍷が出来上がりました。 果実の採集量が少なかったため、出来上がったリキュールもほんの少し、2、3杯飲めば直ぐに失くなります。😆

BATCH 106

2022年1月2日(日) オーストラリアはヴィクトリア州にあるアンドリュー・ピース社の白ワインBATCH 106、アルコール分13%、やや辛口のスッキリしたワインです。輸入元はジーアールエヌ株式会社(富山県高岡市)、750ミリリットル1本が1,000円ちょい。 お正…

モロー・ルージュ 赤

2021年12月27日(月) フランス産の赤ワイン、J.モロー社製のSelect Rouge de France、ミディアム・ボディのテーブルワインです。 アルコール分12.5%、家内も寝酒にぐいぐい飲むので、減るのが早く、直ぐに失くなります。😅

純米吟醸 男女川

2021年12月21日(火) 百人一首の和歌「筑波嶺の峰より落つるみなの川 恋ぞ積もりて淵となりぬる」を詠んだのは第57代天皇の陽成院、純米吟醸酒「男女川(みなのがわ)」を飲むのは私。 製造元は、つくば市沼田1485の稲葉酒造で、精米歩合55%、国産米&国産…

ヤマブドウのリキュール

2021年12月20日(月) 9月末に下北半島の尻屋崎で採集したヤマブドウをホワイトリカーに浸けて待つこと2ケ月、綺麗な色のリキュールが出来上がりました。 少ししかないので、大事に飲みます。

完熟ぶどうのおいしいワイン

2021年12月17日(金) 家内が寝酒に飲んでいるワイン🍷です。😅 勿論、キリンの子会社メルシャンの製品です。

ハートランドビール

2021年12月15日(水) お正月が近いので、近所のスーパーベルクスへ行ってハートランドビールを買ってきました。いつもは一番搾りか本麒麟の缶ですが、大晦日やお正月には特別なビールが飲みたくなります。 何が特別かというと、私が技術開発部で中味の商品…

b ボルドー ブラン

2021年12月9日(木) 輸入元はメルシャン株式会社、フランス産の辛口の白ワイン b Bordeaux Blancを飲んでます。酸味もやや強め、スッキリと大人味。 アルコール分12.5%、近所のスーパーで750ml1本が600円程度。

魚沼で候

2021年12月1日(水) 友人の業務援助で魚沼市に出張した娘が上越新幹線の浦佐駅で購入してきたお土産です。八海山の純米酒「魚沼で候」、魚沼地域限定販売品とのことで、ネット販売はなし、域外では酒スーパーのやまや等でも手に入らない希少品のようです。 …

Sangre de Toro 2016

2021年11月26日(金) スペイン産赤ワインのトーレス・サングレ・デ・トロ(2016年)、21日から25日の仙台帰省中に空けました。アルコール分13.5%、ミディアムボディ、やや辛口です。 輸入元は、エノテカ株式会社。

クロード・ヴァル・ルージュ 2019

2021年11月13日(土) 最近の晩酌はワイン、今はフランス産の赤ワイン、クロード・ヴァル・ルージュ 2019年を飲んでいます。 ミディアムボディ、やや辛口、1本770円、残念ながらさほど美味しいワインではありません。😆 生産者はドメーヌ・ポール・マス社。

Parallele45 2018

2021年11月3日(水) スペイン産赤ワインのバザ・クリアンサが空いたので、納戸を探すと、フランスはローヌ地方の名門ワイナリー、ポール・ジャブレ・エヌ社(1834年創業)製の赤いワイン、パラレル45 2018が出てきました。 750ml瓶1本1320円也。アルコール…

VAZA CRIANZA 2017

2021年10月31日(日) 日本酒富久心を飲み終え、今はワイン🍷を飲んでいます。バザ・クリアンサは、スペインの代表的ワイン産地リオハのラグアルディア市で生産された赤ワイン。 アルコール分14%、フルボディですが口当たりはなめらかです。720ml、1本1410円。

特別純米酒 富久心

2021年10月21日(木) 一雨の後、気温が急に下がり11月中旬~下旬並み、晩酌のお酒をビールから日本酒に切り替えました。 チョイスした日本酒は「特別純米酒 富久心(ふくしん)」、製造元は日立市十王町の(資)椎名酒造店です。720ml、1500円。 小さな酒蔵…

野生木の実の果実酒作り

2021年10月9日(土) 下北半島の尻屋崎で採集した木の実を、同じ量の氷砂糖とホワイトリカーを加えて果実酒を作りました。左から右にヤマブドウ酒、ガマズミ酒、アキグミ酒、半年も経てば美味しいリキュールが出来上がるでしょう。

群馬県川場村の地ビール

2021年8月28日(土) 諏訪大社上社に参拝し、白樺湖に立ち寄っての柏への帰路は、コスモス街道(国道254号線)、荒船山直下の内山トンネルを抜けて、道の駅下仁田で休憩しました。野菜が凄く安くて、ナスやインゲン、カボチャ、椎茸等いろいろ買い込みました…

諏訪市の地ビール

2021年8月27日(金) スカイパークホテルのレストランのビールはサッポロ、自販機の缶ビールはアサヒ、キリンがありません。仕方がないのでスカイテラスへのリフト乗り場にある売店まで行き、諏訪市の日本酒メーカー麗人酒造株式会社が造る地ビールを買って…

マタタビ酒

2021年7月23日(金) 今年も仙台の息子からマタタビが届きました。岩手県と宮城県の県境の山中林道で採集したようです。 虫こぶ果実と正常果実を半々使い、早速、同量の氷砂糖と一緒にアルコール分35%のホワイトリカーに漬け込みました。 半年も寝かせれば…

ビワ種酒

2021年6月23日(水) ビワの種も無駄にすることなくビワ種酒に。種350g、氷砂糖350g、ホワイトリカー700ml。アミグダリン含有の薬酒です。

横浜ビール・ピルスナー

2021年6月15日(火) (株)横浜ビールのボヘミアン・ピルスナー、原材料は麦芽とホップ、アルコール分5.5%。やはり苦味の質がいまいち。小瓶(330ml)が1本600円もすることを考えると、コストパフォーマンスはよろしくない。