楽山楽水日記(Ⅱ)

仙台市出身、今は柏市に住んでいます。旅行や山歩き、山菜やきのこ採り、家庭菜園、釣りなど、楽隠居の日々を綴ります。

百薬の長

スプリングバレー シルクエール〈白〉

2022年9月15日(木) 9月13日新発売の、スプリングバレー(SV)の姉妹品、SVシルクエール〈白〉、早速コンビニで2缶買ってきました。吉永小百合を宣伝に起用されて飲まなければ、サユリストの名が廃ります。 プレミアムビールの位置付けなのか、税込みで1缶2…

カリン酒

2022年9月14日(水) 庭の花梨の木から綺麗な実が採れたのでカリン酒作り。種子を除いてざく切りすると700g。広口瓶に入れ、上から氷砂糖700gと35%ホワイトリカー1リットルを加えました。 あとは待つだけ、一年後には美味しい花梨酒が出来上がります。😊 これ…

古代甲州 スパークリング 2020

2022年9月10日(土) 先日、帰宅した娘からの頂きもの、富士山麓旅行(河口湖、青木ケ原樹海、忍野八海、船津胎内樹型など巡ったそうです)のお土産です。 スパークリングワインの古代甲州 2020、甲州産ブドウ100%で造った日本ワインで、アルコール分12%の…

ウズベキスタンの白ワイン

2022年8月25日(木) 4年前の2018年8月、ウズベキスタン旅行のお土産に買ってきた白ワイン、仙台の棚に眠っていたので、先回の帰省中に空けました。 ラベルのRKASITELI(ルカツィテリ)は、銘柄?。彼の地の国内販売品で、全てウズベキスタン語表記、メーカ…

一番搾り

2022年8月11日(木) やっぱり金色の缶が一番かな?。冷蔵庫には赤(本麒麟)と金(一番搾り)を常備していますが、どうしても金色の缶の減りが早くなります。😅 山仲間でもある先輩のSさんは、毎日の晩酌に、赤と金を1缶づつ毎日飲むとか、更に足りない時は缶…

本麒麟

2022年8月9日(火) 先に、企業年金をもらっているOBは、価格の安い発泡酒(淡麗生)や第三のビール(本麒麟、のどごし生)ではなく、なるべくビール(キリンラガー、一番搾り等)を飲むように要請されている、と書きましたが、たまには赤いのも飲みます。😅 …

スプリングバレー

2022年8月1日(日) 今年の3月29日から、キリン社のプレミアムビール、スプリングバレー《豊潤》のCMに吉永小百合が起用されています。サユリストの私としては嬉しい限り、彼女はお酒が好きらしく、美味しそうに飲む、その姿に惚れ惚れします。 キリン社の企…

SCHLINK Mueller-Thurgau Lieblich

2022年7月25日(月) ドイツ産の白ワイン。ワインの有名産地、ライン川支流のナーエ川沿い、バート・クロイツナハ市(人口4 .8万人)にあるG.Schlink GmbH社製。 アルコール分9.5%、砂糖水のように甘いです。現地では750ml瓶1本5ユーロ(700円)。

クラフトザウルス・ペールエール

2022年7月22日(金) クラフトザウルス・ペールエールは、イギリスのパブで飲むエールの味わい、良く出来ている。 原材料は麦芽とホップ、アルコール分5.5%。

クラフトザウルス・Black IPA

2022年7月21日(木) クラフトザウルス・Black IPAは、一言で云うと、かつての(Original Extractが高く、アルコール分が高い)ギネス・スタウトのような味わい。異次元体験というほどではありません。 原材料は、大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、アルコール分…

クラフトザウルス・Brut IPA

2022年7月19日(火) フランス語で「brut」は辛口のシャンペンを表すらしく、Brut IPAはつまり、辛口インディアペールエールとなる。原材料は麦芽とホップのみの麦芽100%エール、アルコール分7%。 「ビールからシャンパンへの挑戦状。辛口でドライな口当た…

前略 好みなんて聞いてないぜ SORRY

2022年7月16日(土) 発泡酒「前略 好みなんて聞いてないぜ SORRY」、恐らく日本のビール・発泡酒中一番長いブランド名では。これも「水曜日のネコ」と同じく、ベルギーの白ビールタイプであるが、、、未濾過ビールのため酵母が残っており、白く濁っている。…

インドの青鬼

2022年7月15日(金) インドの青鬼はIPAタイプ、即ちインディアペールエール、麦芽100%、アルコール分7%。IPAはインドがイギリスの植民地だった時代、本国からインドへの輸送途中に変質しないよう、ホップを効かせ、アルコール分を高めて醸造されたエール。…

水曜日のネコ

2022年7月14日(木) 「水曜日のネコ」とは何とも奇抜なブランド名であるが、ヤッホーブルーイングでは外部広告会社がブランド名決定に関与しているのであろうか?。 ホワイトエールタイプであるが、よなよなエールよりはずっと軽い、爽やかな感じ。普通、ホ…

よなよなエール

2022年7月13日(水) 先ずは定番のよなよなエール、ペールエールタイプだが、ホップ香が豊かで、しっかり苦い。少しぬるめを上面発酵の香りを楽しみながら、ゆっくり飲むのがコツ、人生は短い。 麦芽100%ビールでアルコール分5.5%、ヤッホーブルーイング社…

大人のクラフトビールセット

2022年7月13日(水) 娘や息子から最近色々贈り物をもらったので、そのお返しに、軽井沢の地ビールメーカー、ヤッホーブルーイングのクラフトビールセットを送りました。同じものを我が家にも。 夏の7選・大人のクラフトビールセットは、7種類・12本(350ミ…

ベヒトハイマー・ピルゲルプファート・カビネット

2022年7月2日(土) 夏はやはりビールが一番、晩酌は一番搾りに戻しました。夕方の畑から帰ってきて、氷を入れてキンキンに冷やして飲む一杯、生き返ります。 寝酒は、ドイツのラインヘッセン州産白ワイン、1860年創業ジョセフ・ドラーテン・ワイナリーのベ…

梅酒作り

2022年6月14日(火) 昨日、菜園で農作業をしていたら、隣地のHさんから、庭のウメが豊作だったらしく、青梅を1.3kg頂きました。それほど親しい訳でもないのに、有難いことです。 今日は早速梅酒作り、4年ぶりです。 綺麗に洗って水をきり、ヘタを除いて風乾…

ベルンカステラー・クアフルストライ

2022年6月10日(金) 白ワイン用ブドウ品種リースリングを用い、モーゼル川沿いのザンクト・アルデグント村のワイナリー、ジョセフ・ドラーテン社(1860年創業)で製造されたモーゼルワイン、アルコール分9%。 少し発泡性(ガス入り)があり、中甘口のワイ…

甘口白ワイン&貴腐ワイン

2022年6月7日(火) コロナ禍の自粛生活に入って以来、通販をよく利用している家内が、グルメ友の会から白ワイン6本セットを取り寄せました。税込み7,700円也、1本が約1,300円です。 左から、ベルンカステラー・クアフルストライ(ドイツ、甘口)、ベヒトハ…

ビワ酒

2022年6月5日(日) 一年前の6月13日に漬け込んだビワ酒の実を、本日引き上げました。 漏斗を使って分離し、750ミリリットル容のワインの空き瓶3本に充填しました。 オンザロックで一杯試飲、ビワ種酒と同じ特有の香り(アミグダリンが分解されて生じるベン…

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2021

2022年5月6日(金) 最近開栓したワインは、ボジョレーヌーヴォー2021。何で今頃?、正解は、昨秋、売れ残った値下げ品を家内が近所のスーパーで購入してきたもの、飲むのを忘れていました。 フランスからわざわざ空輸で届けられた新酒ワインも今頃飲まれて…

花見酒は真野鶴

2022年3月16日(水) 花見にお酒はつきもの、純米大吟醸の真野鶴を開けました。2020年10月に胎内市に旅行した時に購入し、お酒が好きだった義父の仏壇に暫く供えていたものです。 製造元は新潟県佐渡市の尾畑酒造株式会社、佐渡産米山田錦100%使用、精米歩…

サクラビール

2022年3月7日(月) サクラビールはサッポロビールが今年2月22日に発売した数量限定商品、新しいビールがコンビニの棚に並ぶと、職業病?のせいか、どうしても試飲したくなります。 サクラビールは、明治45年(1912年)九州で創業した帝国ビール㈱が、翌1913…

ボルドーワイン

2022年2月25日(金) ボルドーワインのレ・テラス・ド・テール・ドルブ、家内の寝酒です。 昨年、家内は処方薬が合わず血小板減少症にかかっただけに、赤ワインのポリフェノールが良い血を作ると誰かに吹き込まれた途端、安いワインの10本セットを通販で購入…

PILSNER URQUELL

2022年2月20日(日) 1842年、チェコスロバキアのピルゼン(プルゼニ)市の醸造所で誕生した下面発酵淡色ビールが、現在では全世界で生産されるビールの70~80%と主流を占めています。「PILSNER URQUELL」は元祖ピルスナービールの意味、それを社名に冠した…

Four Roses

2022年2月7日(月) リビングボードやサイドボードに沢山飾ってある古いお酒を片付けるため、ウィスキーを飲み始めました。本人は断捨離のつもりでも、家内に言わせれば、酒なら何でもO.K.の只のアル中。 まずはバーボンウィスキーのフォア・ローゼズの1リッ…

酒粕・八海山

2022年1月27日(木) 今冬はとにかく寒いので、酒類の消費が進みます。アルコールだけでは肝臓に良くないので、寝酒代わりに酒粕の甘酒を飲みます。 少し奮発して八海山の酒粕です。飲むとぽかぽか暖まり、ぐっすり眠れます。

麦焼酎 隠し蔵

2022年1月20日(木) 鹿児島県いちき串木野市の濱田酒造株式会社製本格麦焼酎「隠し蔵」、アルコール分25%、1本1,212円。 1~3年樽熟成させた焼酎はほんのり琥珀色、マイルドで美味しいです。

TSUKUBA ROUGE 2019

2022年1月14日(金) 原料ブドウの品種は「富士の夢」、メルローとヤマブドウを掛け合わせたもの。TSUKUBA ROUGEは、栽培から醸造までを筑波市内のワイナリーで一貫して造られた、つくば産葡萄100%の赤ワイン、所謂「日本ワイン」です。アルコール分12%、7…