楽山楽水日記(Ⅱ)

仙台市出身、今は柏市に住んでいます。旅行や山歩き、山菜やきのこ採り、家庭菜園、釣りなど、楽隠居の日々を綴ります。

きのこ

ホウロクタケ

2022年5月13日(金) 智恵子の杜公園で出逢ったきのこは、サルノコシカケ科の硬質菌ホウロクタケのみ。 サルノコシカケ科のきのこは、私には同定出来ないものが大部分ですが、ホウロクタケは何故か分かります。😆

ヌメリツバタケ

2022年5月8日(日) 勝浦市の八幡岬公園で立ち枯れ(タブノキ?)にヌメリツバタケが出ているのを見つけました。2016年10月に筑波山で見て以来の久しぶりの出合いです。 食べられるきのこですが、今回は採取を見送りました。

コフミヅキタケ

2022年5月2日(月) 5月に発生するきのこの種類は少ないですが、市内の公園を覗きにいくと、今年も律儀にコフミヅキタケが出ていました。単なるフミヅキタケかもしれませんが、小型で華奢なので多分、小文月茸。名前から、7月に発生するきのこに思われますが…

ハルシメジの胡麻油炒め

2022年5月1日(日) 千葉県北西部に位置する当地では、ハルシメジは4月中・下旬に梅林などウメの樹下に発生します。 ただ梅林ならどこでも発生する訳ではなく、下草が生えないように農薬散布を実施していたり、手入れが行き届き過ぎている梅林には発生しませ…

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

2022年4月18日(月) 午後から雨が時折降る中、手賀の丘公園へ出かけて独りきのこ観察。 手賀の丘公園は今やオートキャンプ場、お互いの幸せの為に、そのキャンパーの多い土日を避けて月曜日に行ったものの、テント場や駐車地を更に広げるべく、林の中に重機…

定点観察・船橋県民の森

2022年4月16日(土) 午後から船橋県民の森へ繰り出し、独りきのこ観察。期待のアミガサタケとハルシメジは空振り、数年前までは今の時期、サクラの大樹の下に溢れるように発生していたのに、近年は全く姿を見せない。何が変わってしまったのか?。 軟質菌は…

トガリアミガサタケ

2022年4月6日(水) 今の時期、仙台に帰省しての楽しみは、桜見物の他にアミガサタケ探しがあります。イチョウ並木の下草を覗いて行くと、今年もありました、出ていました。 いわゆるブラックモレル、トガリアミガサタケです。 どっさり採れました。クリーム…

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2022年4月1日(金) 午後から船橋県民の森へ行き、きのこ観察を行いました。イヌシデの切り株に発生したエノキタケの塊と、 落ち枝に発生したタマキクラゲを 見つけました。タマキクラゲも食べられるきのこです。一度だけ湯がいてからシロップをかけて食べた…

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

2022年3月30日(水) 久し振りに手賀の丘公園へ行ってきのこ観察。園内は春休みの親子キャンプで大にぎわい。サクラの森の桜も満開です。 ただ気になるのが園内に掛かる告知板、柏市の公園の筈なのに、私のようにお金を払わず(キャンプやバーベキューをしな…

NHK番組「きのこ・ツアー第2弾」

2022年2月14日(月) 千葉菌類談話会(事務局は千葉県立中央博物館内)の事務局長、吹春先生からメールのお知らせがあり、昨日のNHK地上波放送、19:30からの「ダーウィンが来た」を視聴しました。 きのこツアー第2弾として主に、モグラの巣穴の糞から発生す…

寒茸採り

2022年2月5日(土) 昨日は船橋県民の森へ行き、定点観察の序でに寒茸取り。雨が少なく、乾燥した日が続いたせいで、2大寒茸のうちのエノキタケは空振り、もうひとつのヒラタケも黒ずみ萎れた干しきのこ状態になったものがちょんぼし。 ままよと持ち帰り、水…

定点観察・船橋県民の森

2022年2月4日(金) 午前中から船橋県民の森へ出かけ今日は昼抜き、家内も毎日3食作るのは大変なので、偶には息抜きさせねば。厳寒期は新たなきのこの発生はなく、前回1月にチェックしたものばかり。それでもサルノコシカケ科の硬質菌は傘の裏面の孔を拡大す…

大黒本しめじ

2022年2月2日(火) 「匂いマツタケ、味シメジ」、ここで言うシメジはホンシメジのことです。きのこ狩りを70年来の趣味とする私でも、野生のホンシメジを見つけたことはありません。ホンシメジは菌根菌のため人工栽培は困難とされてきましたが、1999年頃タカ…

房の大山で出逢ったきのこ

2022年1月25日(火) 一昨日登った房の大山は、2019年9月に房総半島を直撃した台風15号により、マテバシイやヤブニッケイなどの風倒木が大量に発生し、そのまま放置されて2年半経過したので、材上生菌の培養庫状態になっています。残念ながら椎茸は出ていま…

盛口満著「歌うキノコ」

2022年1月23日(日) 著者は千葉大学理学部生物学科卒、現在沖縄大学の学長、長年理系の教育に携わっただけに、本書は誰にも分かりやすく、読みやすく書かれています。沖縄や奄美大島など南西諸島で見られる地下生菌、変形菌(粘菌)、冬虫夏草、地衣類を解…

定点観察・根木内歴史公園

2022年1月22日(土) 今日は風もなく穏やかなので、午後から散歩を兼ねて根木内歴史公園へ行き、きのこ観察。見つけたのは、4年生と2年生のコフキサルノコシカケ、 広葉樹の切り株に発生したベッコウタケ、 傘は作らず、倒木や落ち枝表面に背着しているアナ…

きのこ始めは船橋県民の森

2022年1月11日(火) 一昨日の9日(日)は千葉菌類談話会の定例行事「スライド会」(勉強会)が2年ぶりに千葉市文化センター3Fアートホールで開催され、昨年末に案内を頂いた時点では参加する積りであったが、最近の新型コロナ・オミクロン株の急激な感染拡…

ヒラタケの佃煮作り

2021年12月29日(水) 先日、船橋県民の森で採取してきたヒラタケは、形といい色といい寒茸の名に相応しい立派なもの。 ヒラタケは色々な料理に向く一級食菌ですが、今回も又、得意の佃煮を作りました。

忘年きのこ観察会

2021年12月24日(金) 今月の13日に船橋県民の森で今年のきのこ遊びの納会をした積もりでしたが、年末大掃除の担当分を済ませて時間に余裕が出来たので、午後から再び船橋県民の森に出かけて、忘年観察会を行いました。 入り口の掲示板に1月、2月の自然ウォ…

寒茸の佃煮

2021年12月14日(火) 昨日、船橋県民の森で採集してきたエノキタケとヒラタケで佃煮作り。 完成品を小分けして冷凍室に保存すると、長く食べられます。

定点観察・船橋県民の森

2021年12月13日(月) ちょっと早いけれど、今日は今年のきのこ観察納めに船橋県民の森へ。家内の姉妹が2年ぶりに拙宅に集まり昼食会を開く由、私が居ない方がのんびりくつろげると思い、気を利かせました。 北風が強く冷たく、観察日和とは言えませんが、林…

ナラタケ料理2種類

2021年11月19日(金) ナラタケで2種類の料理を作りました。一品めは醤油煮、日本酒も入っています。辛みダイコンを磨り下ろし、下ろし和えにすると美味しいです。 二品めは佃煮、ナラタケとヒラタケのミックスです。こちらは醤油と味醂と砂糖と日本酒を加え…

ナラタケの季節

2021年11月18日(木) 近所の神社の立ち木の損傷部分、虚(うろ)になっている箇所に、今年もナラタケが出てきました。倒木だと2、3年で発生は止みますが、活きている木は毎年同じ時季に律儀に発生します。 こういう木を見つけておくと、毎年ナラタケ狩りが…

定点観察・船橋県民の森

2021年11月17日(水) 昨日午後から船橋県民の森へ行き、きのこ観察&きのこ狩り。ナラタケとヒラタケをゲットしてきました。 他には、オシロイタケ、カイガラタケ、キヌハダタケモドキ、キヒラタケ、クロハナビラタケ、シイタケ、 センベイタケ、チャウロコ…

ムキタケの佃煮

2021年11月9日(火) 白馬村産ムキタケは、半分をムキタケ鍋に使い、残り半分は佃煮にしました。 ムキタケは淡白なきのこなので、味付けの濃い佃煮は良く合います。😊 どっさり出来たので、一部を冷凍庫に保存し、冬の間ゆっくり食べます。

ムキタケ(剥き茸)鍋

2021年11月7日(日) 5日、白馬村の岩茸山中、標高1000m付近のコナラの立ち枯れと倒木に発生していたムキタケを有り難く採集し、ホテルの冷蔵庫に一晩保管、昨日持ち帰りました。大物は手のひらサイズほど、全部で530gありました。 もう一晩冷蔵庫に保管し、…

岩茸山で出逢ったきのこ

2021年11月5日(金) 岩岳遊歩道は西山登山口から岩茸山山頂まで4km、殆どの人がゴンドラリフト・ノアで登り降りするので、遊歩道を歩くハイカーは余り居ません。今日も出会ったのは、単独行の男性登山者2人のみ。きのこ採りは誰も入らないようです。アプロ…

定点観察・岩名運動公園(佐倉市)

2021年10月28日(木) 昨日の午後から佐倉市の岩名運動公園へ遠征、片道30km余。定点観察といっても遠いので、年に1、2回がせいぜい。到着前から雨が強くなり傘をさしながらの観察になりました。 期待に反し、きのこの姿は殆ど無く、ウッドチップの上にカニ…

軽井沢で出逢ったきのこ

2021年10月22日(金) 先日の軽井沢旅行で出逢ったきのこは、朝の浅間プリンスホテル敷地内散歩で、スギタケの仲間、ニガクリタケ、ハナイグチ、 ヒイロチャワンタケ、ヒメホコリタケ、 ヒメワカフサタケの6種類。 追分宿の文学散歩道で、アカツブフウセンタ…

野生きのこの佃煮作り

2021年10月10日(日) 宮城県県民の森で採集した天然きのこ、ウスヒラタケとハタケシメジを、仙台の自宅で下茹でして柏に冷蔵状態で持ち帰り、昨日佃煮にしました。 適当量の醤油、砂糖、味醂、日本酒を加え、弱火てわ煮詰めました。 私の一番得意なきのこ料…