楽山楽水日記(Ⅱ)

仙台市出身、今は柏市に住んでいます。旅行や山歩き、山菜やきのこ採り、家庭菜園、釣りなど、楽隠居の日々を綴ります。

山の幸

乾燥ゼンマイ

2023年1月27日(金) 「こんなものまで食べますか」シリーズ第4弾は乾燥ゼンマイ、食品保存庫の奥の奥から出てきました。日付が書いていないので分かりませんが、5年前?、下手したら10年前の代物です。 賞味期限を気にするような神経質な人は絶対食べないと…

ズイキの佃煮

2023年1月24日(火) キクラゲの佃煮を食べてしまったので、今度は干しズイキの佃煮作り。1cmほどの長さに切った乾燥ズイキ(サトイモの茎)を、昨日のうちから酢水に浸けて、一度沸騰させて、2、3度水替えしてあく抜き。 今日は水切りしてから、砂糖、醤油…

椎茸栽培も再開

2023年1月19日(木) 一昨日、ヒラタケ採りに行った公園の、伐採木集積所に、原木栽培の榾木用に、長さといい太さといい丁度ぴったりの、イヌシデ他の材が積み上げてあったので、その中から最近伐採したと思われる5本を頂いてきました。 帰りしな、ケイヨーD…

寒茸取り(4)

2023年1月18日(水) 3日間、雨がたっぷり降ったので、昨日は寒茸(ヒラタケ)採りに手賀沼近くの公園まで長駆(片道12km位ですが、自転車なので、こう書きます)。ヒラタケが出ていそうな倒木や立ち枯れはあそこしかないと、ピンポイントの秘密箇所です。 …

エノキタケ栽培(2)

2023年1月15日(日) 暖かい日の後に、しとしと雨が降って、エノキタケがお拾い丸太のあちこちに発生してきました。😊 未だほんの幼菌から、 若い菌、 もうすぐ食べ頃の菌まで、 待ち遠しいです。楽しみです。🤗

干し紅柿

2023年1月14日(土) 山形県上山市のふるさと納税返礼品、名物の紅干し柿Lサイズ32果が先日届きました。😊 大好物なので、もう6年連続、上山市にふるさと納税しています。😆

きのこ栽培(4)植菌と地伏せ

2023年1月7日(土) 原木丸太に穴を明け、木駒種菌をゴムハンマーで打ち込みます。切断面にマジックでクリタケは「栗」、 ナメコは「ナメコ」、 ヒラタケは「平」と書いて、 陽射しの少ない北側敷地の塀際の地面に直接伏せます。この状態(仮伏せ)を5月初め…

きのこ栽培(3)ドリルと錐

2023年1月6日(金) 原木に木駒種菌を打ち込むためには電動ドリルと専用の錐も必要です。同じケイヨーD2で、電動ドリルは4,928円、 椎茸錐(きり)8.5mmは910円、 こんなに投資してしまって 大丈夫?、きのこの価格は安過ぎるので、元は取れそうにありません…

きのこ栽培(2)菌駒調達

2023年1月5日(木) ケイヨーD2名戸ケ谷店で、ヒラタケ、クリタケ、ナメコの菌駒を購入しました。 ヒラタケは250駒入り987円、クリタケとナメコは100駒入り各657円、こんなに投資して果たして元は取れるでしょうか?。

きのこ栽培(1)原木調達

2023年1月5日(木) 東日本大震災で一旦中断のやむ無きに至ったきのこの原木栽培を再び始めることにしました。 先ずは原木の調達、公園の伐木集積所に行き、昨秋、切り倒したと思われる広葉樹のうち、10cm前後の太さのものを、40~50cmの長さに切って、頂い…

きのこ事始め:エノキタケの原木栽培(1)

2023年1月3日(火) 今年のきのこ事始めは、エノキタケの原木栽培。原木栽培とは言っても、ホームセンターで売っているクヌギ等の原木に、エノキタケの種駒を打ち込んだものではなく、公園で見つけた、エノキタケが発生している伐木(コナラかクヌギ?)を、…

年越し蕎麦と年取り魚

2022年12月31日(土) 昨夜、仙台から里帰りした息子夫婦と、今日の御昼は年越し蕎麦を食べました。 昼過ぎ、息子夫婦は同じ柏市内の嫁さん実家へ行き、夕食は娘夫婦と一緒にお年取り、年取り魚(年越し魚)は仙台伝統の子持ちナメタガレイ(ババガレイ)の…

家庭菜園(22-56)丸葉小松菜

2022年12月30日(金) 午前、畑へ行ってお正月用に、11月1日に種蒔きした丸葉小松菜を初収穫、序でに大根跡地を耕耘し、米ぬか、発酵鶏糞、苦土石灰を施肥して、今年の畑仕事を納めました。 今年の我が家の菜園収穫物ベスト10(重量順、多分)は、1位:夏&…

沢庵漬け試食

2022年12月28日(水) 12月3日に漬け込んだ沢庵漬け、そろそろかなと、桶から2本取り出し試食。 なかなか良い味です。😊 これこれ、市販の沢庵漬けでは絶対にお目にかかれない、しんなりとした噛み心地、素朴な中に、深~い滋味のある、逸品です。😄

寒茸採り(3)

2022年12月26日(月) 昨日は午後から電動自転車を飛ばして3回目の寒茸採りへ。関東の冬にしては良く雨が降るので、エノキタケの伸びが早い。 3ヶ所で発見、やや乾き気味で、傘表面に雨の名残の汚れが付着していたが、有り難く採集。 少ししかないので、汁の…

エノキタケの下ろし和え

2022年12月21日(水) 18日に採集してきたエノキタケを、 今回は酒と醤油で煮て、 辛みダイコンを擂りおろし、 下ろし和えにしました。 天然・野生のエノキタケは冬だけの味、苦労して探し出す分、美味しさは格別です。😊

寒茸取り(2)

2022年12月19日(月) 昨日は午後から、再び寒茸を探しに行きました。狭義の寒茸はヒラタケを指しますが、私の勝手な定義では、寒い時期に採れる可食きのこ、すなわち、エノキタケ、ハタケシメジ等も含めています。 今回もヒラタケは見つからず、エノキタケ…

干し芋作り

2022年12月18日(日) 丁度一週間前の11日、家内と協同作業で紅はるかの干し芋を作りました。 大芋ばかりを選んで、蒸かし缶2台で蒸すこと3回、 軍手をして、熱々のうちに皮剥き迄が家内の受け持ち、私にバトンタッチし、適当にスライスして、 干し籠3基と大…

根付き豆苗の再生栽培

2022年12月17日(土) 「こんなものまで食べますか」シリーズの第4弾、購入した豆苗を苅りとって食べた後、根の部分を水に浸けて再び芽出しさせたもの。下の写真は2番芽、 次の写真は3番芽、伸びが悪くなりました。 ネットで調べると、再生はせいぜい2回まで…

キクラゲの佃煮

2022年12月14日(水) 「こんなものまで食べますか」シリーズの第3弾、保存庫の棚卸しをしたら、何時採取して乾燥させたものか、乾燥キクラゲが出てきました。 棄てても良かったのですが、採集と乾燥の苦労や手間を考えて、食べることに。先ず水に浸けて戻し…

天然エノキタケの雑炊

2022年12月13日(火) 昨日のエノキタケのお吸い物の残りに、他のきのこや野菜を足して、御飯を入れて、今晩は雑炊です。 体がぽかぽか温まります。寒い日はこれに限ります。😊

シルバーベル

2022年12月6日(火) 昨日、山形県寒河江市からふるさと納税の返礼品が届きました。ラ・フランスの自然交雑種という洋梨シルバーベルが9個、3kgです。 寒河江市は仙台から月山へ登りに行く途中に通る町、名刹の慈恩寺を拝観したこともあります。そして何とい…

梅酒を作った後の萎び梅

2022年12月5日(月) なにもこんなものまで食べなくても第2弾、梅酒が出来た後の瓶の底に残った萎び梅です。 果肉のエキスは大部分が梅酒の方へ移っていますが、これで梅ジャムを作ることもできます。 梅酒が染み込んでいるので、なかなか美味しく、後を引く…

沢庵漬け込み

2022年12月3日(土) 11月22日と25日からベランダに吊るして乾燥させた干しダイコンを今日取り込みました。40本ありますが、合計の重さは僅か4kg。寸詰まりで細身、口の悪い家内に言わせると「ネズミの尻尾」です。 米ぬか400g、塩140g、ザラメ100gは、クッ…

スダジイの甘煮

2022年11月29日(火) 「なにもこんなものまで食べなくても」と言われそうですが、近所の神社の境内で拾ってきたスダジイの実で甘煮を作ってみました。 スダジイの実は小さいので、沢山拾ったと思っても250gほど。 何回かに分けて電子レンジで加熱して殻を剥…

きゃらぶき

2022年11月27日(日) 庭のフキで今年4回目となるキャラブキ作り。 諸物価、特に食料品高騰の折り、年金生活の我が家では、只で手に入る食べ物は、何でも食べます。😅

三度目の干し柿出来上がり

2022年11月25日(金) 三度目の干し柿が出来上がり。甘柿(半渋)を使っても何とか干し柿にはなるが、渋柿で作る干し柿ほどは甘くありません。 あまりカチコチになるまで干さず、半熟くらいの柔らかさを残すのがコツ、冷蔵庫に入れて早めに食べます。😊

三度目の干し柿作り

2022年11月19日(土) 先日、家内の友人から半甘半渋の柿(基本甘柿)をバケツ一杯、50個余り頂きました。😊 柔らかくてそのまま食べられるものは生食し、堅くて渋そうなものは皮を剥き、 今年三度目の干し柿作り、42個ありました。 蔕(ヘタ)の上の枝が付い…

ルリハツタケの佃煮

2022年11月17日(木) 14日に五本松公園で見つけたルリハツタケを4本採取。 持ち帰り、カットして塩水に浸け虫出し、 醤油、酒、味醂、砂糖を加えて煮詰め、佃煮にしました。 ルリハツタケの仲間のハツタケ、アカモミタケ、アカハツは佃煮にすると美味しいの…

干し柿完成!

2022年11月16日(火) 11月8日に吊るした平核無柿(ひらたねなしがき)の干し柿46個が一週間で完成、 うち30個は冷凍庫に保存、残りは冷蔵庫に保管し、時々おやつに食べています。種が無いので食べやすく、甘くて美味しいです。😊