楽山楽水日記(Ⅱ)

仙台市出身、今は柏市に住んでいます。旅行や山歩き、山菜やきのこ採り、家庭菜園、釣りなど、楽隠居の日々を綴ります。

山の幸

ヤマモモ不作

2022年6月25日(土) 6月下旬はヤマモモの実が熟す時期、昨日の午後、市内の公園に拾いに行ってきました。 蒸し暑い中、自転車を漕いで行ったのに、僅かに11粒、去年はどっさり拾えたのに、今年は裏年のようです。😪 これではジャムやソースを作るのは無理、心…

地産地消?

2022年6月24日(金) 先日のフキもそうですが、我が家は庭に生える植物で、文字通りの地産地消、今日はこれも三度目のしそ巻き作り。 春先、庭のあちこちに芽を出す紫蘇の実生苗を集めてプランターに移植し育てています。 大葉を摘んでも摘んでも次々出てく…

東根名果さくらんぼ・佐藤錦特秀品

2022年6月23日(木) 仙台に住む息子から、宅急便で山形県東根市産のさくらんぼ、佐藤錦の特秀品1kgが届きました。 後期高齢者になったのを機に、毎年、娘や息子から届けられる、父の日、(家内も賛同し)母の日、誕生日、敬老の日の贈り物は今年から卒業す…

ヒメタケノコの味噌汁

2022年6月15日(水) 家内の新潟県赤倉温泉土産のヒメタケノコ(チシマザサ=ネマガリタケのタケノコ)の水煮は、シンプルな味噌汁にしました。 北海道から奥羽山地、上信越の山に今頃出るヒメタケノコは巣穴から出たばかりの春熊の大好物、今年も各地でクマ…

梅酒作り

2022年6月14日(火) 昨日、菜園で農作業をしていたら、隣地のHさんから、庭のウメが豊作だったらしく、青梅を1.3kg頂きました。それほど親しい訳でもないのに、有難いことです。 今日は早速梅酒作り、4年ぶりです。 綺麗に洗って水をきり、ヘタを除いて風乾…

しそ巻き

2022年6月11日(土) しそ巻きは仙台の家庭の味、原材料は基本、しその葉と味噌と砂糖ですが、隠し味に胡麻、胡桃、唐辛子などを使うので、家庭により風味は異なります。炊きたての熱々御飯のオカズには最高です。😊 庭のプランターに植えてあるしその葉が大き…

母の日&父の日プレゼント

2022年5月20日(金) 仙台から柏に戻ったら、息子夫婦から会津長門屋(会津若松市川原町2-10)の高級和菓子が届いていました。 国産鬼胡桃使用の「香木実(かぐのきのみ)」と、会津身しらず柿使用の「是山(これやま)」、上品な一口菓子です。 栗や胡桃は…

ワラビとショウマ類

2022年5月17日(火) 氷上山中腹の玉山コース登山道の道端で摘みました。ワラビは既に伸び過ぎのものが多く、ショウマ類(トリアシショウマ?)はちょうど摘み頃でした。 どちらも一緒に茹でてアク抜きし、お浸しで食べます。😊 ⇒19日柏に戻り、翌日早速半分お…

2回めのフキ刈り

2022年5月10日(火) 4月19日に続き5月7日に二度めのフキ刈り。 今回の収穫は350g、本日、男の手料理で又きゃらぶきを作りました。😆 先日(8日)道の駅たまゆらの里おおたきでもフキが売られていましたが、小さな束が数百円、結構良い値段でした。

コシアブラのお浸し

2022年5月9日(月) 息子から送ってもらった山菜、タラの芽とハリギリ若芽は、殆どを天麩羅にして食べましたが、天麩羅はやや飽きたので、コシアブラは茹でてお浸し、鰹節と辛しマヨネーズ和えとにしてみました。 精油の香りが強過ぎて今一だったので、味の…

ヌメリツバタケ

2022年5月8日(日) 勝浦市の八幡岬公園で立ち枯れ(タブノキ?)にヌメリツバタケが出ているのを見つけました。2016年10月に筑波山で見て以来の久しぶりの出合いです。 食べられるきのこですが、今回は採取を見送りました。

息子から山菜のプレゼント

2022年5月3日(火) 昨日、仙台に住む息子から山菜宅急便が届きました。😊 入っていたのは、山菜の王様、女王、横綱、と言っても良いウコギ科の木の芽、コシアブラ13本・60gと タラの芽11本・160g と ハリギリ6本・50g。 5月1日に船形山山麓に出撃し採取したも…

コフミヅキタケ

2022年5月2日(月) 5月に発生するきのこの種類は少ないですが、市内の公園を覗きにいくと、今年も律儀にコフミヅキタケが出ていました。単なるフミヅキタケかもしれませんが、小型で華奢なので多分、小文月茸。名前から、7月に発生するきのこに思われますが…

ハルシメジの胡麻油炒め

2022年5月1日(日) 千葉県北西部に位置する当地では、ハルシメジは4月中・下旬に梅林などウメの樹下に発生します。 ただ梅林ならどこでも発生する訳ではなく、下草が生えないように農薬散布を実施していたり、手入れが行き届き過ぎている梅林には発生しませ…

我が家の庭で採れる山菜

2022年4月28日(木) 我が家の狭い庭には、プランターや鉢植え、地植えで、山菜として利用できる、アマドコロ、ギョウジャニンニク、ノビル、フキ、ミツバ、ミョウガ、ムベ、ユキノシタ、ローレル(葉を利用)が生育しています。あと、育てている訳ではあり…

ヤブガラシ摘み

2022年4月26日(火) 近所の造成地でヤブガラシの若芽を摘んできました。今は柏市か流山市の市有地?、バブル崩壊で開発がストップして、20数年放置されたまま、クズなどが繁茂して普通の人は立ち入れません。 韓国では人気のある山菜だそうですが、当地では…

アケビの新芽(木ノ芽)

2022年4月23日(土) 今日はアケビの新芽摘み、電動自転車を駆って、心当たりを4箇所巡り、100g弱集めました。😆 定番のお浸しにする積もりです。

朝掘りタケノコ

2022年4月22日(金) 家内の友人の一人は竹林持ちの大地主さん、声がかかったらしく、ちょこっと会いに行ったかと思ったら、朝掘りタケノコをどっさり頂いて来ました。 直ぐに前処理にかかり、私は皮剥き担当、家内は米ぬかを入れたお湯で茹でてアク抜き担当…

ハルシメジ

2022年4月21日(木) 市内公園の梅林にイッポンシメジ科のウメハルシメジが出てきました。 たくさん採れました、 歯切れの良さが身上のきのこです。油との相性が抜群で、ゴマ油炒め、ベーコン炒め、天麩羅がおいしいです。今回は私の得意料理?の佃煮を作り…

春を訪ねて(2)

2022年4月20日(水) 今の時期、東奔西走というか北へ北へ、春に追いつき追い越せと、心当たりの場所へ車で長駆。今回は立派なタラの芽(赤ダラ)6本と、 ワラビを300gほど採りました。 ひまだれ(仙台弁で、時間を浪費すること)やガソリン代を考えると、道…

フキ採り

2022年4月19日(火) 我が家の猫の額ほどの狭い庭にフキが生えています。何時、どこだったかは忘れましたが、20年くらい前に山採りして庭に移植したものです。 毎年、今の時期に第一回目の刈り取りを行います。今日は約500gの収穫、 男の手料理で、きゃらぶ…

アマドコロ

2022年4月15日(金) 庭の大型プランターで栽培しているアマドコロ、若芽が一斉に出てきました。 アマドコロは甘みのある根茎の意味、若芽も根茎もヌルミと甘みと苦みがある山菜らしい山菜です。お浸しか天麩羅で食べるのが美味しいです。

ゼンマイ処理

2022年4月14日(木) 午前、昨日採集したゼンマイ処理。綿毛を除去し、 大鍋に湯を沸かして、沸騰したら火を止めて重曹を溶かし、ゼンマイをいれて一晩放置、アクが出て赤紫色になる水を替えます。 一日二回の水替えを2、3日繰り返すと水煮ゼンマイの出来上…

タラの芽とハリギリ若芽の天麩羅

2022年4月13日(水) アミガサタケやゼンマイを探していると、タラの芽やハリギリの若芽が目についたので、少し摘んできました。天頂部の芽は誰か先客に摘まれた後、脇芽です。😅 早速、天麩羅に揚げてもらい、賞味しました。

春を訪ねて

2022年4月13日(水) 「春を訪ねて」といっても、私の場合は風流にほど遠く、専ら花より団子、実益一本道です。午前、手賀沼周辺の丘陵地帯に出撃し、アミガサタケを探し、 ゼンマイを採りました。 アミガサタケは5本見つけるのがやっと、一雨欲しいです。 …

フキノトウ

2022年4月9日(土) 4月5日に唐桑半島の半造園地で採集したフキノトウです。 冷蔵庫の野菜室に入れて保存していますが、そろそろ調理しないと。天麩羅とフキノトウ味噌を作るつもり。⇒4月12日に作りました、苦いです!😆。 フキノトウ味噌は冷凍保存するば長持…

タラの芽

2022年4月3日(日) タラの芽が食べ頃になるのは、ハリギリの若芽より遅く、1週間後くらい。 山取りの実生苗4本を菜園に移植して育てていますが、未だ芽は固いまま。指標木として利用しています。 菜園のタラの芽が伸びてきたら、手賀沼周辺の丘陵地にタラの…

ハリギリの若芽

2022年4月2日(土) 毎年恒例、手賀沼周辺の丘陵地帯でハリギリの若芽摘み。 今年は寒さが厳しかったので、春が遅く、例年より一週間遅れで漸く摘み頃を迎えました。 天麩羅にして食べると、独特のアクや苦味が旨味に変わり、タラの芽やコシアブラより美味し…

家庭菜園(22-6)ノビル

2022年3月4日(金) 菜園の一角で栽培しているノビル、玉の大きいものだけを引き抜いてきました。 生のまま、味噌をつけて丸かじり、ビールのあてにするつもりです。

ふきのとう味噌

2022年2月19日(土) 庭でふきのとうを5個採取。 ふきのとう味噌を作ることにしました。 ふきのとうを洗って刻んで胡麻油で炒め、味噌と味醂と砂糖を加えて練り上げると出来上がり。 春の味がします。