楽山楽水日記(Ⅱ)

仙台市出身、今は柏市に住んでいます。旅行や山歩き、山菜やきのこ採り、家庭菜園、釣りなど、楽隠居の日々を綴ります。

2024-02-01から1ヶ月間の記事一覧

大吟醸 ひやしぼり

2024年2月29日(木) 大吟醸 ひやしぼり、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2022の最高金賞を受賞したお酒です。製造元は小西酒造株式会社(兵庫県伊丹市)。 米、米麹は国産米、アルコール分15~16%、精米歩合50%。 エステリーでやや甘口、まずまず。…

アラゲキクラゲの佃煮

2024年2月28日(水) 一昨日採取してきたアラゲキクラゲの一部を使い、佃煮を作ります。水に浸して元に戻し、細切りにして、醤油、砂糖、味醂、日本酒、七味唐辛子を適量加え、弱火で煮詰めます。 アラゲキクラゲは佃煮にするのがベスト、最も美味しく食べら…

寒茸採り(3)アラゲキクラゲ

2024年2月27日(火) 昨日の午後、南柏駅前のいつもの床屋へ散髪に行ったものの、大将の具合が悪いらしくお休み、仕方がないので新柏方面の林に転進、きのこ探し。 結果、切り株(栗?)にアラゲキクラゲが大量に発生しているのを見つけました。 持ち帰って…

家庭菜園(24-2)行者大蒜

2024年2月26日(月) プランター栽培のギョウジャニンニクの若葉が伸びてきました。 年々歳々衰退して株数が減少、今年は今のところ7株、柏は暑すぎるのかも、行者大蒜は栽培が難しいものの一つです。😪

寒茸採り(2)エノキタケ

2024年2月25日(日) 22日、23日と雨が降ったので、畑の隣の空き地にある伐採木に発生したエノキタケが大きくなったのではと、昨日、畑仕事の序でに、見回りに行く。 まだ小さいけれど一部を採集、 アラゲキクラゲの幼菌がプチプチ出てきて今後が楽しみ。😊

家庭菜園(24-1)小松菜の花芽

2024年2月24日(土) 一週間ぶりに畑に行くと、留守中、風が強い日があったらしく、支柱が傾いたり、ネットが外れたり、荒れていて、修復がひと仕事。 また、最高気温24℃の日があったとかで、雑草の伸びが目立ち、小松菜もトウ立ちして花が咲いています。 コ…

中村文則著「逃亡者」

2024年2月24日(土) 仙台への行き帰りの電車の中で大部分を読み、残りを昨日読んで読了。 中村文則の作品を読むのは初めて、ミステリー?、サスペンス?、物語はドイツのケルンから始まり長崎で終わる。 文庫本であるが580頁の長編、中弛みもあるが、長崎の…

裏通りのドンダバダ

2024年2月23日(金) これも、仙台のやまや榴ケ岡店で購入したビール。長野県軽井沢町の株式会社ヤッホーブルーイング製のクラフトビールである。 缶ラベルを見ると、伝統的ベルジャンエールをモダンに再構築した[Free-Style Belgian Ale]との由、商品名も…

スプリングバレー Afterdark<黒>

2024年2月22日(木) やまや榴岡店に行くと、限定醸造を謳うスプリングバレー Afterdark<黒>が売られていたので、買ってきました。クラフトビールですが、キリンビール滋賀工場製品、う~む。 原材料は、麦芽、ホップ、糖類(砂糖、乳糖)。アルコール分6…

仙台三十三観音、第八番、第九番札所

2024年2月21日(水) 仙台駅のみどりの窓口に柏へ帰る切符を買いに行く序でに、駅近くの仙台三十三観音霊場、第八番、九番札所にお参りに行きました。 第八番札所の宝光院は明治時代に廃寺になり、聖観音立像は第九番札所の成就山満願寺(天台宗)に受け継が…

679. 浦戸諸島・野々島(塩竈市)

2024年2月20日(火) 昨日は連チャンになるが、老骨に笞打って、浦戸諸島の野々島のハイキングに。仙台の山仲間に声をかけてみたが、突然の事で皆さんNG。 8:15出発、8:24榴岡駅発の仙石線東塩釜行きに乗り、8:50本塩釜駅下車。9:05マリンゲート塩釜に着いて…

678. 権現森(仙台市)

2024年2月19日(月) 一昨日、仙台に再び帰省し、昨日は、今年初めての久しぶりの山歩き、行き先は仙台西郊の権現森、小さい里山でほんの足馴らし。 榴ヶ岡駅発8:52の仙石線に乗り、仙台駅で仙山線に乗り換え、9:32陸前落合駅着。広瀬川を渡る。船形山と泉ヶ…

金子光晴著「マレー蘭印紀行」

2024年2月18日(日) 紀行文学の名作だが、昭和61年発行なので、字が細かい。目が疲れる。その上、まるで漢検準一級のテストでも受けているかのように、難読漢字が次々に現れる。頭も疲れる。 ま、それはともかく、著者が昭和7年の4ケ月間、マレーシアと蘭印…

きのこ乾燥品

2024年2月17日(土) 先日、採集したアラゲキクラゲは、とりあえず干しきのこにしました。 干しきのこにすると、長期保存が効くし、食感や味も少し変わります。 中には干しきのこに向かないきのこもありますが、採れ過ぎて食べきれない場合、良く干しきのこ…

ニワトコの若芽

2024年2月16日(金) 他の木の芽に先駆けて膨らみほどけるニワトコの若芽、山菜図鑑に載っていたので、昔、天婦羅にして食べたことがあります。 数個食べて暫くすると、胸がむかむかして、気持ち悪くなりました。それ以来、ニワトコの若芽は見るだけになりま…

毛蟹

2024年2月15日(木) 昨日、会社が休みの娘が久しぶりに帰ってきたので、年末に娘から贈ってもらい、そのまま冷凍しておいた毛蟹を解凍し、ばらして食べました。 北海道産の立派な毛蟹です。本当はお正月に食べる筈でしたが、年末年始は家内も娘も体調を崩し…

バレンタインデー

2024年2月15日(木) 昨日はバレンタインデー、家内と娘からチョコレートをもらいました。 家内からは、株式会社ヴィタメールジャポンの「マカダミア・ショコラ(ミルク)」、 娘からは、株式会社メリーチョコレートカムパニーの「ニョロニョロ チョコレート…

寒茸採り

2024年2月14日(水) 畑の道路を挟んだ向かい側に空き地があります。借りている畑と同じく、家内の友人の地主さんの所有地です。其処の一角に、屋敷林の欅や柿の木などを伐採した丸太集積所があり、私の大事なきのこ観察場所になっています。 先日の降雪&降…

フキノトウを食べる

2024年2月13日(火) 庭のフキノトウを摘んで、 数個は天婦羅に、 残りはフキノトウ味噌にしました。 どちらもほろ苦い春の味です。😊

メルシャン ビストロ 赤

2024年2月12日(月) メルシャン・ビストロの赤、1.5リットル入りのペットボトルが税込み1本770円也。ビールより安いワインです。 アルコール分は11%と低め、ミディアム~ライトボディ、ま、値段相応の味わいです。😆 メルシャン社が、輸入した濃縮還元ぶどう…

高田宏著「木に会う」

2024年2月11日(日) 高田宏著「木に会う」読了。元は新潮文庫であるが、社会福祉法人埼玉福祉会発行の大活字本。読むのが楽です。 著者が屋久島の縄文杉に会いに行くところから始まり、屋久島に住む詩人の山尾三省、紀州の山人・宇江敏勝、百名山の人・深田…

干し芋作り

2024年2月10日(土) 昨日の午前、今季三度目の干し芋作り。蒸かし缶2台を動員して繰り返すこと3回、家内と二人の協同作業で9:00~11:00。 格子籠に並べ、ベランダに干します。見張り役はダイソーで購入した黒猫、カラスは干し芋を食べないかも、ま、念のた…

定点観察・増尾城址公園(柏市)

2024年2月9日(金) 観察というよりは、、今回もきのこ採り。昨日、午後から増尾城址公園に行って、件の土留め横木に発生しているエノキタケを採取、今季3回目。 次いで、園内の切り株を1本1本チェック、近年エノキタケは不作、なかなか見つからない。漸く1…

蕗の薹(ふきのとう)

2024年2月8日(木) まだまだ朝の冷え込みはきついものの、陽の光が強くなり、庭のフキノトウが太って、目立つ大きさになってきました。 そろそろ摘み取って、天婦羅やフキ味噌にすれば、早い春を味わえるかも、今年は何個取れるかな?。😊

高田宏著「われ山に帰る」

2024年2月7日(水) 高田宏著「われ山に帰る」読了。高田宏の作品を読むのは初めて。 カバーのそでに書かれている本書の要約が全て。「愛すべき『彦一頓智ばなし』の作者小山勝清とは何者か。熊本の山村に育った文学青年は、大正六年、堺利彦の門をくぐる。…

雪かき

2024年2月6日(火)昨日は午後からボタ雪、夜は雷鳴轟く霙、今朝起きると家の前の道路に薄く雪が積もっています。 朝一番の仕事は2年ぶりの雪かき、雪国の人から見れば、雪遊びと笑われる仕事量。 家内と二人で、とりあえず人が通れる幅の通路を確保、後は日…

江の島ビール

2024年2月5日(月) 1月18日の江の島散歩のお土産、片瀬江ノ島駅のセブンイレブンで購入、330ミリリットル入り1本638円(税込み)也。 原材料は麦芽とホップ、アルコール分5.5%、製造販売は鎌倉ビール醸造株式会社。 ラベルに「灯台で風の音を聞けば、思い…

新宿御苑外周散歩と北海亭の一夜

2024年2月3日(土) 2日の続き、浅草から東京メトロ銀座線と丸の内線を乗り継いで、15:15新宿御苑前駅下車。17:00から始まる懇親会には未だ時間が早いので、新宿御苑の外周を反時計回りに一周して、時間調整することに。 途中、現役時代、原宿本社から何度も…

浅草寺弁天堂

2024年2月2日(金) 今日の夕方、新宿御苑前の居酒屋・北海亭で懇親会があるので、少し早めに家を出て寄り道、浅草の金龍山浅草寺へ。 浅草寺は坂東三十三観音霊場の13番札所、2006年にお参りを済ませていますが、当時の写真を見ても弁天堂が写っていません…

新・スプリングバレー シルクエール〈白〉

2024年2月1日(木) 昨年7月、中味、パッケージデザインともリニューアルされたスピリングバレーシルクエール〈白〉、「新」の文字が左肩に付いています。 無濾過の酵母入りエールで、原料の一部に小麦麦芽を使っているため、きめこまかな泡が立ちます。アル…